計画停電対策 トイレの灯り編

東京電力の計画停電に備えようとしたら防災用品は売り切れ続出。
とりあえず

手に入る物で計画停電対策した

トイレの神様灯り編です。




東京電力地域での計画停電は長期化するようなので何か対策をしないと。
と前回計画停電対策 居間の灯り編を行ったわけですが、停電中でもトイレには行くなぁ…
ということで今回は「計画停電対策 トイレの神様灯り編」です。

とは言っても街中の電池を使った照明器具はほとんど売り切れ状態。

さて…

と、まだ売り切れていない電池使用の照明器具がありました。



防犯ライト。(センサーライト)
ほら、夜に他所の家の駐車場や裏口に近づくと突然ピカッと光るやつね。
まぁ、これを照明器具と言うかは微妙ですが。

この防犯ライト、もともと単三乾電池使用なので電池はエネループを買い足せば用が足りるんですが、そのままではちょっと不便なところも。

・電池の格納場所が取り付け具の内側にある
  →電池交換の度にわざわざ取り付け具を外すのは面倒
・電源スイッチが付いていない
  →停電のとき以外は使わないので電源を切りたい
   上の理由で電池を外すことで電源OFFにするのは面倒



どちらも防犯具としては簡単に出来ては困ることなので出来なくて当然なんでしょうけど、計画停電対策として使うには不便です。
ということで、今回も電池ボックスを使って改造。



今回はスイッチ付きの電池ボックスを使用して電池の外部格納化。
ちなみに、スイッチは本体の仕様が明るいときは点灯しないようになっているから無くてもよさそうだけど、センサーの待機電源で電池が消耗するような気がするので一応付加。

と、ここまできて困ったのはこの電池ボックス、スイッチ面と電池蓋面が裏表になっている。



さて、どうやって電池ボックスを固定しよう。
スイッチも切り替えやすくて、電池も交換しやすい固定方法は…



結論。
マジックテープ。
電池交換のときにペリッとするぐらいは止むを得ないことにしよう。

本体をトイレのタオル掛けに固定。電池ボックスをマジックテープで本体の上に付けて完成。
トイレ使用中だけ勝手に点いてくれるのでなかなか便利。

     

これはたまたまなんだけど、固定したまま上下左右の角度を調整できるタイプだったので使いやすい。

あとは停電前には洗浄用に風呂水の汲み置きを忘れずに。
単三電池じゃ水は出せませんから (^^;


計画停電対策 居間の灯り編もどうぞ。






Copyright 2007- ぽてさらのお出かけ帳 All rights reserved
写真、コメントは全て管理人が利用した条件の下でのもので全てに共通するとは限りません。


ぽてさらのお出かけ帳
更新履歴
ぽてさら旅行記
乗物情報写真館
宿泊情報写真館
観光情報写真館
つぶやき帳
ぽてさら家の日常
自動相互リンク集
リンク
相互リンク集
掲示板
PROFILE