計画停電対策 居間の灯り編

東京電力の計画停電に備えようとしたら防災用品は売り切れ続出。
とりあえず

手に入る物で計画停電対策した内容

を備忘録として掲載してます。




世間の流れに疎いぽてさら家。トイレットペーパーや水を買いだめするつもりはないけれど、東京電力地域での計画停電は長期化するようなので何か対策をしないと。
対策と言っても計画停電が夜にあたった場合の灯りが確保できれば良いんですけどね。

とりあえず居間の照明を何か考えなくては。
ということで、必要そうな物は乾電池式ランタンと乾電池。どちらも今や超大人気の売り切れ商品。
ランタンはキャンプ用の物が既にあるからOK。



が、ランタンに入れる単一乾電池はどこに行っても売り切れ。
単三乾電池は店によっては出回ってきたみたいですけどね。

そっか、単一も単三も所詮は1.5V。
あとは小学校で理科の時間にやった豆電球の実験を思い出せばいいわけね。

ランタンの電池を入れる部分の金属板を見ると4本の電池を直列につないでる様子。
近所のホームセンターで単三直列4本用の電池ボックスを購入して接続。



これで単三仕様に改造完了。



持ち運ぶわけじゃないので電池部分は外出しでもいいと思っていたら、予定外に中に格納も可能というおまけもついた。

そうだ、ついでにエネループにして通電中に充電しておけば、計画停電対策として使うならば今後は乾電池の心配をしなくていいしエコにもなる。
エネループも単三用は店頭に残ってたし。



ということで、使いたいときに充電されていないんじゃ結局は電池を買うことになって役に立たないと言って拒み続けていたエネループを購入。
だって、ぽてさら家で恒常的に乾電池を使ってる物ってたまにしか使わないデジカメ、置時計、ガスレンジのカチカチと冬の間の灯油ポンプぐらいですから。

あとは単三の容量で計画停電の約3時間を乗り切れるかどうか。



ちなみに、単三→単一の変換ボックス(単三乾電池を単一サイズのケースに入れて単一用に使える)という物もあるらしいけど近所のホームセンターには売っていなかった。
売り切れかなのかもともと扱っていないのかは未確認。

これでぽてさら家の計画停電対策は完了。

って、本当にこれだけでいいのか? (^^;


計画停電対策 トイレの灯り編もどうぞ。






Copyright 2007- ぽてさらのお出かけ帳 All rights reserved
写真、コメントは全て管理人が利用した条件の下でのもので全てに共通するとは限りません。


ぽてさらのお出かけ帳
更新履歴
ぽてさら旅行記
乗物情報写真館
宿泊情報写真館
観光情報写真館
つぶやき帳
ぽてさら家の日常
自動相互リンク集
リンク
相互リンク集
掲示板
PROFILE