ipodとwindows2000

ipod nano にwindows2000からCDを実際に転送した方法をご紹介




今回の内容は自分自身への備忘録です。
日記(blog)のほうにも書いたんですけど、blogってどんどん下に行っちゃって後で探すのが大変なんでココにも書いておくことにしました。

ひょんなことからipodなんぞをいじくることになりましてね。

ある人がipod nano(4GB)を買ったんですけど、このipodにCDから音楽をいれるitunesというのがWindows2000のPCにはインストールできないらしいんです。
そんなわけでウチのPCがWindowsXPなんで入れてほしいというわけです。

いや、入れるのはぜんぜんかまわないんですけどね。その度にお願いしなきゃならないんじゃ相手も気の毒じゃないですか。
というわけでgoogleさんにWindows2000でできる方法を伺ってみることにしました...

1.PlayerでCDのタイトルを日本語でひく
2.CDexでCDの音楽をMP3に変換する
3.YamiPodを使ってCDexで変換したMP3をipodに入れる
(1〜3はいずれもフリーソフト)

なるほど。なんとなくできそうな気がしてきた。

さらに3については、事前にitunesを使ってIpodに↓のことを行っておく必要があるらしい。
T.あらかじめiPodをitunesを使ってフォーマットしておく
U.最低1曲はmp3 かaac形式のデータをipod本体に転送しておく
V.ipod を外付けディスクとして認識させる設定にしておく
W.ipod の内容の同期は手動で行う設定にしておく
結局itunesを使うのでXPは必要なんだけど、これならば設定だけして返せばあとは本人のオタクお宅のWindows2000で可能...なはずである。

というわけでやってみた。
1〜3をやってipodのケーブルをはずすと...
ipodの窓には『ミュージックはありません』の表示が ○| ̄|_

T〜Wの初期設定で1曲入れた後はちゃんと『1曲』と表示されていたのに...

もう一度ケーブルを接続してYamiPodで見てみる。
ちゃんと曲目は表示されている。
さらに、ipodのディスク容量も使用されているようである。

???

今度はitunesで見てみることにする。と...

『16曲』! できたっ!!

理由はわからないけどipod nano(4GB)はYamiPodの機種選択で『classic』にするとできるようです。
試してみる方はあくまでも自己責任で。






Copyright 2007- ぽてさらのお出かけ帳 All rights reserved
写真、コメントは全て管理人が利用した条件の下でのもので全てに共通するとは限りません。


ぽてさらのお出かけ帳
更新履歴
ぽてさら旅行記
乗物情報写真館
宿泊情報写真館
観光情報写真館
つぶやき帳
ぽてさら家の日常
自動相互リンク集
リンク
相互リンク集
掲示板
PROFILE