青春18きっぷで行く宮島旅行記 (11'07'25)その7

太平洋フェリーへと脱線した18きっぷの旅はいよいよ終わりに。

18きっぷに最後の改札印を押してもらい


帰路へと向かいます。




仙台駅ビルの七夕飾り 7/31
今日は帰るだけなのでゆっくりとチェックアウト。まぁ、ぽてさらの旅行記で朝が早いことはめったにありませんが(笑)
18きっぷの旅再開なので、まずは勾当台公園駅から仙台市地下鉄に乗って仙台駅へ。

昨日はすぐに地下鉄に乗ってしまったので気が付かなかったけど、仙台駅にも七夕祭りの飾り物が出ている。
仙台駅入口の七夕飾り こっちの七夕飾りはやけに単色だと思ったら、某電話会社の宣伝兼用でイメージカラーだった。

乗車する8572M(11:49)まではまだ時間があるので、発車番線を調べてから駅弁でも買おう。
改札口の上に表示された電光の発車案内を見る。

…?
??

11:49が…無い?

その後が発車時刻の列車は表示されているのに11:49の快速「シティラビット72号」は表示されていない。不思議に思って駅の時刻表でも確認する。11:49に「土・休日運転」の表示はあるが、今日は日曜日のハズだ。
どうしても11:49が探せないので駅員氏に聞いてみることに。

ぽ:あの…11:49は… <なぜか自信無さげ

駅:今朝の地震の影響で運休になったんです…

そう、実は早朝まだで寝ているときに少し大きめの地震があったのだ。

運休では仕方がない。駅弁を買うつもりで時間には余裕があったので1本前の436M(11:35)に乗ることにしてちょっとだけ急いで駅弁を選ぶ。
使用した青春18きっぷ 駅弁を買った後、改札口で18きっぷに最後の改札印を押してもらいホームへ。

そういえば、18きっぷを最後まで使い切ったのは初めてのような気がする。
いつもは1枚の18きっぷをぽてさら二人で2回ずつ使っているので、どうしても1回分が残ってしまうんです。
仙台駅の436M 8572Mが運休になったので混雑するかと思っていたら、ホームの様子では意外とそうでもないようだ。この後の438M(12:00)の方が混雑するのかもしれない。

駅弁を買っている身としては、あまり混雑していると食べるときに気が引けるので空いていることは嬉しい。
これ幸いに発車してすぐに駅弁を食べることにする。
網焼き牛たん弁当 選んだ駅弁は「網焼き 牛たん弁当」(1,000円也)。
容器の下部分から出ている紐を引っ張ると温まるタイプ。
昨夜、仙台に居ながら佐世保バーガーに浮気をしてしまったので、駅弁は仙台に敬意を表して仙台名物の牛たんにしました。

では、紐を引っ張って温めましょう。
温まるのは嬉しいけど、温まってくると余計に車内に広がる匂いが気になりますね。
特に旅行客が少ない普通列車では(^^;
網焼き牛たん弁当の中身 では、温まったのでいただきましょう。

あらら…

小さい?

この駅弁、以前にも食べたことがあるんだけど、もうちょっと牛たんが大きかったような…
そういえばテレビで、震災後の仙台では牛たんの入荷が難しくなっているって聞いたけど駅弁にも影響が出ているのかもしれない。
雲で見難い東北の山々 網焼き牛たん弁当を食べ終えてゆっくりと車窓を眺め…

朝から曇っていたけどだいぶ天気が悪くなってきたようだ。本来なら蔵王の山々なんかがが見えるのだろうけど、ご覧の通り雲で山は見えない。
そういえば、蔵王の山ってどんな山なんだろう?
後で調べてみたら蔵王という山は無いそうで、付近一帯の山々を総称して蔵王と言うそうだ。

まぁ、今日は乗り換えて進むだけなので、景色が見えないこと以外は雨でも影響は無いか。

あ、自宅駅から家まで歩くときに困るなぁ…
まぁ、ここはまだ東北。千葉とは天気が違うかもしれないし。
東北本線の普通列車 仙台(436M)白石(2140M)黒磯と乗り継いで黒磯駅へと向かう。
東北本線普通列車の車内 もうずいぶん前、ネット上であちこちの旅行記を読んでいると、東北地方の普通列車がロングシートばかりになってしまったと悪評だったけど、この新しそうな車両は立派なセミクロスシートだ。
確かにロングシートは旅情が無いし、長時間の乗車では疲れるので自分も嫌い。
JR東日本が心を入れ替えたのだろうか(笑)
東北本線普通列車のトイレ JR東日本が心を入れ替えたようなのでついでに褒めておくと、この新しい車両は車内トイレも綺麗で立派だった。
東北本線を走る金太郎(EH500) 乗り継ぎの途中で金太郎(EH500)がやってきたので撮影。

そういえば、東海道本線と山陽本線では桃太郎(EF210)をよく見かけたけど、東北本線ではこの金太郎をよく見る。何か使い分けの理由があるのだろうか?
黒磯駅の桃太郎(EF210) 2140Mで黒磯駅に15:27到着。
駅の外に出て一休み。と思ったら跨線橋のうえで桃太郎(EF210)を発見。
わざわざ撮影ポイントまで移動しないでその場で撮影してしまうところが ぽてち流 横着物です。

そんなわけで、非常に電線が見苦しい
黒磯駅の駅舎 とにかくこれで金太郎と桃太郎の写真が揃ったので駅の外へ。

黒磯駅といえば東北本線の直流、交流の切り替え駅であり、東北新幹線の開通前は特急や急行列車の多くも停車していた駅。
駅前も賑やかで…
黒磯駅の駅前通り あれ?
思ったほど賑わってませんね(^^;

でも、駅前に喫茶店はあったので中に入ってアイスコーヒーを飲んで一休み。 レトロ調な店内に似合ったレトロな扇風機が風を送ってくれる。あ、もちろん冷房も付いてますよ。
東北本線の快速ラビット 黒磯駅に戻って16:35(3544M)快速「ラビット」に乗ります。
この快速「ラビット」に乗ればラストスパート。一気に上野駅へ着くことができます。
快速ラビットのグリーン車両 では財布のほうもラストスパート。
ということで、グリーン車に乗りましょう。

2004年の冬から青春18きっぷでも普通、快速列車のグリーン車自由席に乗れる(グリーン料金は別途必要)ようにになったわけですが、これによって ぽてさらのような 中高年層の18きっぷ利用者が増えたのでは…と思ってるのは自分だけかな?
快速ラビットのグリーン車2階車内 こちらが快速「ラビット」のグリーン車内2階。
通勤利用が主なので仕方がないんでしょうけど、網棚が無いのが難点ですね。 今朝からほとんどの荷物は宅配便で送ったので、カバンは小さくなっているから不便はありませんが。
快速ラビットのグリーン車1階車内 ちなみにこちらがグリーン車内1階。

ぽてさらが乗ったのは2階席のほう。上が膨らんでいる車体形状から2階のほうが広いのかな?って思ったので。
まぁ、実際のところはわかりませんけど(笑)
快眠している間に快速「ラビット」(3544M)は定刻の19:10に到着。
この後は千葉の自宅まで帰ります。バスの便の関係で最後まで18きっぷで帰れないのがちょっと残念。

おつかれさまでした。
そうそう、自宅に帰るまで心配していた雨には降られませんでした。




               





Copyright 2007-  ぽてさらのお出かけ帳 All rights reserved
写真、コメントは全て管理人が利用した条件の下でのもので全てに共通するとは限りません。


ぽてさらのお出かけ帳
更新履歴
ぽてさら旅行記
乗物情報写真館
宿泊情報写真館
観光情報写真館
つぶやき帳
ぽてさら家の日常
自動相互リンク集
リンク
相互リンク集
掲示板
PROFILE