南房総・白浜旅行記(10'10'29)その2

南海荘で

ゆっくりと温泉に入ったあとは


外は荒れてますね〜




10/30
台風接近中。
ということで、足湯は休みらしい。

そんなこととは関係なく温泉で朝風呂。
やっぱり熱いなぁ…
朝風呂の後は朝食バイキングへ。

と、アジの開きが焼ける写真を撮ろうとしたらカメラのレンズが曇った(笑)
朝食の後は
白浜野嶋温泉ホテル南海荘
をチェックアウトして近くのスーパーでビニール傘を買う。

そして野島崎灯台に併設されている野島埼灯台資料展示室「きらりん館」へ。
傘などほとんど役に立たずにびしょびしょの状態で入口に到着。

この「きらりん館」本体の野島崎灯台が改装中で見学できないため改装期間は無料で見学可能。

でも、この悪天候で開館しているのかな?
そんなことを思いながら到着するとちゃんと窓口に係りの人がいた。
台風なのに仕事をしている係りのたいへんだなぁ…
もっとも受付の人もこんな台風の日に来る人もめずらしいと思っただろう。
いや、海に突き出したこの場所を台風の日に訪れた見学者が他にいたのだろうか(笑)
さて、この「きらんりん館」灯台に関する説明と共に過去に使われていた実物も展示してある。
写真も過去に灯台で使われていた実物で何分かおきに点灯して回りだす。
「きらりん館」見物の後は台風を見物。

ちなみに「きらりん館」から駐車場への帰り道、さらみがビニール傘のビニールを飛ばされて二人で追いかけることになる。
房総半島の先端をぐるぐると台風見物をしていると、やがて灯台への入口前に並んでいる土産物屋のシャッターも閉まった。
看板の絵が実演にならないうちにそろそろ離脱しよう。
雨に濡れて体が冷えたので日帰り温泉に寄る。
実は、文中にはないけど野島崎以外でもトイレやコンビニで何度か乗り降りしていてその度にずぶ濡れになっていたんです。
さらに、ここの駐車場から建物に入るときにそれまで骨が曲がりながらもなんとか使えてたビニール傘が完全に壊れたし。

富津市金谷にある日帰り温泉施設の天然温泉海辺の湯」。
ここは2階が温泉で1階が土産屋。土産屋は何件か入っているのだけど温泉とメインの土産屋以外はシャッターを閉めていた。

温泉には小さな子供連れの家族が4組ほど。
泊りがけで出かけてきたけど台風になってしまい、他に寄り道が出来なくなったので退屈する子供を温泉で誤魔化してる様子。
大人は諦めて宿屋に直行しても小さな子供達はそれじゃ退屈しちゃいますからね。

さて、温泉の露天風呂からは海が見えるけどここは野島崎と違って東京湾に面しているためか極端な荒れ方ではなかったです。
この場所にしては十分に荒れてるでしょうけどね。
「海辺の湯」で2回ほど温泉に入り、休憩所で小腹を満たして出発。
あとはそのまま家に帰りましょう。

尚、「海辺に湯」に入るときに完全に壊れてしまったビニール傘を出るときに忘れたのは偶然か否かは定かではない。

『ホテル南海荘』のその他の写真は宿泊情報写真館
    ホテル南海荘
でどうぞ。

               





Copyright 2007- ぽてさらのお出かけ帳 All rights reserved
写真、コメントは全て管理人が利用した条件の下でのもので全てに共通するとは限りません。


ぽてさらのお出かけ帳
更新履歴
ぽてさら旅行記
乗物情報写真館
宿泊情報写真館
観光情報写真館
つぶやき帳
ぽてさら家の日常
自動相互リンク集
リンク
相互リンク集
掲示板
PROFILE