鬼怒川温泉旅行記(10'09'21)その2

鬼怒川温泉で朝風呂に入って

鬼怒楯岩大吊橋へ。


橋を渡ると人生の分かれ道が…




9/22
早起きをして温泉で朝風呂。

風呂あがりに朝の鬼怒川の流れを眺めていると、今日は団体さんが河原でバーベキューをやるらしい。
とおもったら、鬼怒川ライン下りの発着場のようだ。
いや、上ってはこないからは違う場所だね。
汗がひいた頃にゆっくりと朝食会場へ行ったら5テーブル程しかない窓際の席が空いていた。
小さいながらも庭風の景色が眺められる。
朝食後をチェックアウトして車で1分ほどの鬼怒楯岩大吊橋へ。
2009年7月に出来たばかりの吊橋だそうだが…

うん、まぁ、普通の吊橋だね(笑)
橋の中程から鬼怒川の流れは綺麗に見える。
橋を渡ってちょっとした階段を登ると分かれ道になる。

どちらも距離は同じか。
左のほうが3つあってお得な気分なので左へ進む。
だんだんと道が怪しげになってくる。
ほんとにいいのか?
あきらめて引き返そうとすると…
ガードレールに看板が貼ってあった。

右側が古釜の瀧
左側が末広池
古釜沢はおそらくこの辺り一帯の名称だろう。たぶん…

看板が無ければ危うく諦めるところだった。
看板と一緒だと隠れてしまうのでもう一枚。
こっちが沢の段差古釜の滝
こっちが沢の淀み広末池

後から来た立派な一眼レフと撮影道具を持ったおじさんは仕方なしにといった感じでとりあえず一枚ずつ撮影して早々と戻っていった。

ちなみに、後日に旅番組を見ていたら、鬼怒楯岩大吊橋と共に反対方向だった楯岩展望台は紹介されていたけど古釜沢については華麗にスルー何も触れられていなかった
あとは特に用事はないのでそのまま帰るだけ。

今日は十五夜なので途中の道端ですすきを調達。
千葉県産のすすきよりも栃木産のすすきのほうがなんとなくブランドのような気がするし。
今日も暑い。
この残暑はいったいいつまで続くのか…
途中の『道の駅 しもつま』で蕎麦を食べる。
暑いので冷たいざるそばが美味い。
近所のスーパーで月見団子を買って帰宅。
栃木産のブランドすすきと共に飾る。

あ、一緒に飾る果物を買い忘れた ○| ̄|_

               





Copyright 2007- ぽてさらのお出かけ帳 All rights reserved
写真、コメントは全て管理人が利用した条件の下でのもので全てに共通するとは限りません。


ぽてさらのお出かけ帳
更新履歴
ぽてさら旅行記
乗物情報写真館
宿泊情報写真館
観光情報写真館
つぶやき帳
ぽてさら家の日常
自動相互リンク集
リンク
相互リンク集
掲示板
PROFILE