東北プラスαの旅 (10'05'06)その3 〜キミに会いたくて〜

GWを利用して東北への旅。
東北の旅最終日の三日目は昨日思い付いた行き先のためちょっとだけ早起き。

富山行きが序章となった本編

 〜キミに会いたくて〜 が始まる。




5/8
東北の旅最終日の今日はちょっと早めの朝食。
昨日、ある行き先を思い付いた。先が長くなるのでちょっと早めに出発したいのだ。
一日中雨が降ったり止んだりだった昨日とは変わっていい天気の中、9時に部屋を出る。
え?ぜんぜん早くない?
チェックアウト時間間際より早く出ることはぽてさら家では十分に早いんです。
最寄の仙台東部有料道路の仙台東ICを入り萩の月確保のため長者原SAへ。

え?何か変?
土地勘のある方は道を間違えてると思ってるかもしれませんね。
いいんです。最終日だけど北へ向かうんです。
山に残る雪が多くなってきても北へ向かうんです。
どんどんどんどん向かうんです。

いや、ちょっと休憩。田山PA。
ここ、例によってトイレと自販機だけの小さなPAなんですけど、桜の木や
花壇なんかもあって綺麗に整備されていました。
どんどん進んで着いたのが「青森ベイブリッジ」。

行き過ぎた、ちょっと道を間違えた。
行きたかったのはここ。青森駅

え?駅名が見えないからわからない?
はい。青森駅ね。

何でホーム写真なのか?
そう、青森駅が目的地ではないんです。
青森駅からは「15:22 白鳥15号 函館行き」に乗ります。
八戸から到着した白鳥15号の自由席は座席が8割以上埋まる混雑。
でもだいじょうぶ。ほとんどの乗客が青森で入れ替わるのは'04の函館旅行で体験済み。難なく二人並んで座席を確保。
ちなみに新型車両の「スーパー白鳥」は青森での乗客の入れ替わりが少ないらしい。
うとうとしている間に青函トンネルを通過。函館山が見えてきた。
そして17:33 函館駅に到着
さて、ここからが目的の始まり。ぽてさらはあるものの捜索隊となる。
駅ビル内を捜索して目的を達せなかったぽてさら捜索隊は売店で「駅前の松岡商店なら?」との情報を入手。早速、松岡商店へ。

おぉっ!
函館駅周辺で目的を達成できなかったら函館空港まで足を延ばすつもりもあったけど、売店の店員さんの情報のおかげで駅前の松岡商店で目的を達成。
目的のものは捜索できたので函館駅に戻って滞在69分で「18:42 白鳥42号 八戸行き」に乗ります。
向かい側のホームには「スーパー北斗」が。
これに乗っちゃえば夕食は札幌でジンギスカンが…
雑念を振り払って乗ってきた列車の折り返し「白鳥42号」に乗車。
悔しさついでに乗ってきたときと同じ車両の同じ座席に座る。

座席に落ち着いたところでゆっくりと今回の函館行きの目的とご対面しましょう。
ぺんちゃ〜ん!会いたかったよ〜!

そうなんです。函館に来た目的は富山旅行で別れたぺんちゃんに会うためだったんです。

背景は函館駅で今では珍しくなった立ち売りで買った駅弁

え?何か足りない?

はいはい。ちゃんと買いましたよ。

北海道にきたらサッポロクラシックね。
白鳥42号は定刻20:44青森に到着。

あとは一気に帰りましょう。
途中で3回ほど休憩。
真ん中が安達太良SAだという以外は場所不明

反射で地名は読めないし4ヶ月近く経過すると記憶もないし(笑)
5時過ぎに自宅に到着。

っていうか千葉、寒っ

               





Copyright 2007-2010 ぽてさらのお出かけ帳 All rights reserved
写真、コメントは全て管理人が利用した条件の下でのもので全てに共通するとは限りません。


ぽてさらのお出かけ帳
更新履歴
ぽてさら旅行記
乗物情報写真館
宿泊情報写真館
観光情報写真館
つぶやき帳
ぽてさら家の日常
自動相互リンク集
リンク
相互リンク集
掲示板
PROFILE