0泊2日富山の旅 (10'05'03)〜序章への道〜

思い立って富山へと出発。

そして誰も知らない序章へとつなるがる。




5/3
まずは今回の話の前提から。
ぽてさら家には富山の親戚「富山組」とぽてさら家と同じ千葉の親戚「千葉組」がいます。

それでは話しを進めましょう。

今年のGW、千葉組は富山組のところへでかけることに。
ぽてさら家も誘われたけど、その日程中に用事がある日が含まれていたので辞退。留守番組となりました。

そして千葉組は出発し、帰ってくる前日のぽてさら家の夕食。

さ:きょうは最後の夜だからみんな遅くまで話してるのかね
ぽ:たぶんね
さ:子供達は大きくなってるんだろうね
ぽ:そうだね。小さい子達には忘れられちゃってるかもね

さ:それは寂しいねぇ…

もぐもぐ…… ←夕食中

ぽ:用事も済んだし行ってみる?(もぐもぐ)

ということで「0泊2日富山の旅」という激安ツアーのキャッチコピーのような旅が決定。
23:00
夕食後に風呂を済ませてペンちゃんと共に出発。
ペンちゃんは2月の北海道のとき新千歳空港で買った旭山動物園のペンギンキャラクターのぬいぐるみ。
最近さらみがたまに話しかけてアブナイ人となっている。

ちなみに0泊なので荷物は無い。
日付が変わって5/4
ETC休日特別割引適用の大都市近郊区間を避け且つ、距離効率の良い本庄・児玉ICから関越道へ

2:50
ハイウエイオアシス」の名前に惹かれて佐久平PAで休憩。
が、普通のPAだった…
昼間はなにかあるのかな?

上越JCT手前に所々残る鬱陶しい対面通行区間を抜けて先に進む。
北陸道へと入り空が白々としてきてぼんやりと景色が見えてきた。
走行中に眠れなかったさらみが徹夜でハイな状態になってはしゃいでいる。
ペンちゃーん山が見えてきたよ
ほらほら、海も見えるよー

ア…、アブナイ…

5:00
早く着きすぎてもみんな寝てそうなので仮眠を兼ねて有磯海SAへ
ずっと「ありいそみ」だと思っていたら「ありそうみ」であったことが判明。
仮眠の前に腹ごしらえ。
寝る前に食べるのは体に悪そうなのでわかめそばで油物を避けてささやかな抵抗。
かまぼこの「立山」の文字に目的地の近さを感じる。
早朝にもかかわらず多くの車。
やっぱり休日1,000円だからかな?そういえばSAやPAで仮眠と思われる車が以前より多くなった気がする。

8:00
仮眠後再び出発。
この先は1時間ほどで着くはず。
さ:急に来たからみんな驚くかな
ぽ:どうかなぁ
9:00
予定通り1時間程で親戚宅に到着。
ちょうど親戚の人が駐車場に出てきた。

ぽ:こんちはー
親戚1:ちょうどよかった。これ一つ持ってよ

驚きも感動も無く米10kgを運ばされる。
ぽてさら家が突然なのはいつものことだからあぁやっぱりぐらいの感じ。
(日中撮影のため気温は異なる)
その後米10kgを持って家の中に入っても
親戚2:携帯が留守電になちゃうんだけど見てよ
などと始めからそこに居たように普通の会話が繰り広げられた。

∽∽∽∽∽<親戚一同雑談中>∽∽∽∽∽

どうやら小さな子供にも忘れられていない様子。
覚えていてくれたことが嬉しくてペンちゃんを進呈。

∽∽∽∽∽<親戚一同雑談中>∽∽∽∽∽
15:30
富山組に見送られて千葉組は帰途へ。

ぽ:ばいばーい。今度は千葉にも来てねー
さ:今度はゆっくり会おうねー
(さ心の声:ペンちゃん元気でねー)
(ぽ心の声:ペンちゃんもばいばーい)
ぽてさら家は給油後に高速に入るので、千葉組と上信越道の対面通行と藤岡JCTの渋滞を避けるため長岡JCT経由で北陸道から関越道へと道順だけ決め、あとは電話で夕食のときに会うことにして一時解散。
来る時にぽてさら家は深夜で大丈夫だったが、夕方に対面通行区間を通った千葉組はかなりの渋滞に会ったらしい。

18:50
全体的に交通量も多く所々かなり流れが悪くなる中を関越道まで進んで大和PAで休憩
トイレだけなら混んでるときは小さなPAに限る。
駐車場待ちまで渋滞と付き合いたくないし。

ここで千葉組に電話。ほぼ同じあたりを進んでる模様。
19:50
この先は渋滞が続くようなので渋滞情報を仕入れるため赤城高原SAへ
余談だが赤城高原SAと赤城PAがあるのはまぎらわしいからなんとかならないのかね。

話を戻して、やっぱり大きなSAは混んでいる。
が、入口で係の人が空スペースに誘導してくれていたので待ちはするけど駐車は割とスムーズ。

店内に入ると…
レストランは行列、弁当やパン類は売り切れ、軽食コーナーでは空いた席を巡ってこっちが先に待っていたとおばさん同士が言い合いをしている。

渋滞情報を見て千葉組に電話。やっぱりほぼ同じあたりを進んでる模様。
この先25km以上続く渋滞と食堂の状況を話して合流しての食事はあきらめてそれぞれ何か買って車の中で食べることになる。
ということで、比較的行列が短かった店外のやきそばを買って車の中で食べる。

千葉組との合流が無くなったので下道派のぽてさら家にはこの先渋滞が続く高速に用は無い。
高崎JCTから北関東自動車道へと入り終点の太田桐生ICで降りて下道へ。
0:00
下道もいつもより交通量が多い中到着。
総走行距離970km。復路も大都市近郊区間を避けたので高速代は往復2,000円ナリ。
(後日撮影のため気温は異なる)

そしてこの時にはこの旅が「序章」となることは誰も知らなかった…






Copyright 2007-2010 ぽてさらのお出かけ帳 All rights reserved
写真、コメントは全て管理人が利用した条件の下でのもので全てに共通するとは限りません。


ぽてさらのお出かけ帳
更新履歴
ぽてさら旅行記
乗物情報写真館
宿泊情報写真館
観光情報写真館
つぶやき帳
ぽてさら家の日常
自動相互リンク集
リンク
相互リンク集
掲示板
PROFILE