蓼科(長野)の旅(蓼科旅行記)(09'06'19〜) その3

梅雨の最中に

長野県の蓼科に行ってきました。


内容は…自然の中で牧場めぐり?




6/21
朝から雨模様。山の天気は変わりやすいことに期待しよう。
朝食は昨日と変わらないので省略。
チェックアウトの後、売店を覘いたりしてゆっくり出発。

昨日、蓼科ふれあい牧場を見た蓼科牧場ゴンドラリフトの辺りから白樺高原ビーナスマラソンin女神湖のランナー達を見る。
雨の中ご苦労様です。

だんだんと雨が強くなり霧も出てきた。
きょうはほとんどただ帰るだけの予定なのでよしとしよう。
そして「長門牧場」に到着。
霧の向こうに何かが見える。
(肉眼ではもっと見えなかった)
雨の中を歩いていくのが面倒なので望遠撮影。

どうやら馬のようだ
天気がよければいかにも牧場らしい景色が見られたと思われる。
雨の牧場では何もしようがないのでとりあえず売店を覘いてみよう

牛乳の飲もうと思ったら牛乳はレストランの中でしか飲めないらしい。
まだ朝食で満腹なので昼食で混みそうな時間帯のレストランで牛乳だけ注文するのは気が引ける小市民二人は退散。
というわけで、今来た道を1〜2分程戻っていつもの「牛乳専科もうもう」へ。

蓼科牧場の横にあるのだけれど看板に「蓼科牧場」の文字は無く、何度も行ってるのに牧場とのつながりが今一つわからない店。

牛乳とパン(も売ってる)はおいしいので気にしないでおこう。
そしてやっと牛乳。
左:ホット
右:アイス

ちなみに、左のホットのカップは店内で500円で販売していました。
無事に牛乳も飲んだので山を降りることに。
山を降りると天気も回復してきた。

そして行きの約束どおりおぎのやへ。

が、峠の釜めしは売り切れ中。次の入荷は20分後だそうだ。
ということでしばし待ち。
待ってる間に池の鯉なんぞ見物してみる。

人の気配を感じると群がってくるのか?
反対側から見ると鯉が人に群がってるのか人が鯉に群がってるのか。
鯉に群がってる間にぼちぼち峠の釜めしの入荷時間に。
5分前には列ができていた。

そして釜めしを買った後に新聞の切抜きが掲示してあるのを発見。
で、その場所に行ってみることに。
その場所がここ。
上信越自動車道横川SAおぎのや

さっきの切抜きによると…
こんなものができたらしい。

本物の車両を展示(?)してある。
車両の長さは半分から3分の1ほどに加工してある。

それとは関係なく車内の網棚の写真。
写真右側に釜めしの売店があって、切り抜き記事によると窓から声をかけると実際に駅弁を買うときのように釜めしを持ってきて窓越しに売ってくれるらしい。
座席のテーブルが実際より大きくなってるのは釜めしが食べやすいようにかな?

ちなみに、このときの車内はソフトクリームを食べる子供達で賑わっていた。

そしてここでも演出に負けて釜めしを買ってしまう。
残念ながら「窓越し」をやってみる勇気はないので普通に購入。
そんなことより、どうするんだ2人で4個の釜めし。
本庄・児玉ICで高速を降りた後は下道走行でいつもの「道の駅・庄和」に寄ったりして帰宅。
4個になってしまった釜めしは帰宅後にお土産を兼ねて実家に持参して完食。
釜めしは持参したけどカメラは忘れたので釜の蓋の上にかぶせてある包装紙だけ撮影用に持ち帰って撮影です。

撮影用に釜を持って帰ろうかとも思ったんですが撮影の後捨てるのが面倒なので却下。
実家に行ったので今日は予定外のほろ酔いでおやすみなさい。

               





Copyright 2007-2010 ぽてさらのお出かけ帳 All rights reserved
写真、コメントは全て管理人が利用した条件の下でのもので全てに共通するとは限りません。


ぽてさらのお出かけ帳
更新履歴
ぽてさら旅行記
乗物情報写真館
宿泊情報写真館
観光情報写真館
つぶやき帳
ぽてさら家の日常
自動相互リンク集
リンク
相互リンク集
掲示板
PROFILE