蓼科(長野)の旅(蓼科旅行記)(09'06'19〜) その2

梅雨の最中に

長野県の蓼科に行ってきました。


内容は…自然の中で牧場めぐり?




6/20
いつものように朝食は和洋折衷。

撮影をしていると食事を取り終えたさらみが戻ってくる。

さ:ねーねー、こんなお皿があったよー p(*^-^*)q

ぽ:そりゃ子供用でしょっ!

露骨に撮影するとさらみに怒られそうなので居ない隙にコッソリ撮影。
というわけで、食べかけでゴメン。
食事の後一休みして女神湖へ。

明日(6/21)は「白樺高原ビーナスマラソンin女神湖」が開かれるということで、参加者と思われる人たちが大勢キャンプをしていた。
マラソンなどの健康的行事とは無縁なぽてさらは精一杯頑張って遊歩道を散歩
それにしても暑い。
高原ということで気温はそれほど高くはないと思うし湿度も感じないのだけれどもとにかく暑い。
この暑さは陽射しが強い感じかな。
標高が高くて太陽に近いから陽射しが強いのかな?

そんなわけないか(^^;
もっと日陰を〜

けれども、遊歩道に日陰は少ない。
というわけで早々に撮影を済ませて散歩は15分ほどで退散。
そして、来る途中のゴンドラ乗り場のところに牛が見えたので行ってみることに。

このゴンドラは「蓼科牧場ゴンドラリフト」と言うらしい。
この「蓼科牧場ゴンドラリフト」乗り場のすぐ横に「蓼科ふれあい牧場」と書かれた場所がある。
柵の中にヤギや羊が放されていて中に入って動物にさわったりすることができる。
ちなみに蓼科ふれあい牧場の入場料は無料
そして、動物たちとふれあうためのエサ代も無料
エサとなるワラ(?)は置いてあるし。
生えている草をむしってあげてもエサになる。
「草をあげるな!」って書いてないからたぶんOKなんでしょう。

そもそも動物達が自分でくわえて食べてるわけだし。
小さな子供達にはうさぎの放し飼いもあります。

と、ここまでのふれあいは動物園や観光牧場でよくある話。
ここ「蓼科ふれあい牧場」ではさらに…
>大きな牛>ともふれあいます。
こんな大きな牛とのふれあいは初めて見ましたよ。

ちなみに、大きな牛が放されているということは当然その牛の大きなフ○もあるわけで…
行かれる方は足元に注意して歩きましょう。
この後は宿に戻ってこんなことをしてみたり。

年寄りにありがちな右肩下がりの成績…

と思ったら、3ゲーム投げて右肩上がり(・o・;)
ただし、最後のゲームは1ポンド軽いボールに変更ですが。
ボーリングを終えて一休みした後は夕食へ。

見当たらないといつも皆さんに気遣っていただいているので自分で申告します。
例のものは右下です。
夕食の後はジャグジーで酔いを醒まして、その後に飲み直し。

醒まさなければ酒量が減るのに。
不経済な酔っ払いでおやすみなさい。

                               





Copyright 2007-2010 ぽてさらのお出かけ帳 All rights reserved
写真、コメントは全て管理人が利用した条件の下でのもので全てに共通するとは限りません。


ぽてさらのお出かけ帳
更新履歴
ぽてさら旅行記
乗物情報写真館
宿泊情報写真館
観光情報写真館
つぶやき帳
ぽてさら家の日常
自動相互リンク集
リンク
相互リンク集
掲示板
PROFILE