突然ですが富山まで(富山旅行記)(07'07'21〜) その2

きっかけが特別なのでこれは旅行記なのか?

富山から千葉へのかなりマイナーな最短距離ルート

(と思われる)での帰宅記録。




SA・PAの看板ばっかりもナニなんで、親戚宅の近所の風景など...
消防訓練かと思ったら...
公園の池のような物の底を放水の水圧で掃除してました。
さて、無事に用事も済んだので帰宅の途につきましょう。
帰りの行程は、まずは走行距離から。
使用前 出発前。
使用後 到着後。
478.9−68.5=410.4
あれ?来るときよりも75km少ない!

来るときに通ったルートは
関越道(練馬)−(藤岡JCT)−上信越道−(上越JCT)−北陸道(富山)
と千葉から富山への一般的なルート。
このルートで東京(池袋)⇔富山の高速バスも走っています。

では、75km少ないルートは続きをどうぞ。
23:20
富山を出発。
まずは国道41号線高山方面に向かいます。
1時間も走らずに「道の駅・細入」で休憩。
休憩というよりも走行中に飲むお茶を買わなくちゃね。

ここでは自転車で旅行中と思われる人がいて、ここで野宿をする気配だったんですけどね。
かなり虫が飛んでたけどだいじょうぶなんでしょうか...
この後も国道41号線を走り岐阜県へ。
神岡からは国道471号線に入ります。
奥飛騨温泉郷を抜けて国道158号線安房峠道路(安房トンネル)へ。普通車750円ナリ。
トンネル中で長野県に入り、抜けるとそこは有名な上高地への入口です。
が、今は真暗なので先へ進みます。
1時40分
しばらく国道158号線を走り「道の駅・風穴の里」に到着。
トイレに寄って、腰を伸ばして...
長時間車に乗ってると腰が痛くなりますね。 <年寄り
もう少し国道158号線を走って松本へ。
さて、ここで選択です。
@松本から長野道→中央道。
Aもうしばらく進んで上信越道。

ちょっと目的を思いついたので、Aにしてこのまま進むことに。
ということで、国道143号線をちょっとだけ走ってすぐに国道254号線に入ります。
三才山トンネル有料道路(普通車500円)を通って上田市へ。
その後、国道254号線から国道152号線国道18号線と通って小諸ICから上信越道へ入ります。
3:30
さて、ここが思いついた目的の場所。
ちょうど看板の前で工事をやっていてどの角度から見ても文字が見えないんです。
工事現場ばっかり撮っても仕方がないので場所がわかりそうな写真を。
「横川SA」上り線に到着です。
目的はもちろん、行きに下り線にはなくて食べそびれた峠の釜飯です。
それでは売店の中へ。
閉まってる...orz
夜は釜飯の売店は閉まるようです。
他にはないここのSAの特徴。
あちこちに空き釜入れが置いてあります。
買えなかった身としては悲しさを増すアイテムです。(T T)
釜飯はあきらめて、この後は一気に帰ります。

5:10
藤岡JCT→関越道→外環道→常磐道と通って、24時間営業で家に一番近いスタンドに到着。
ココは○トールもやってるので車の燃料補給と同時に人の朝食も補給です。
早朝で店員さんが一人しかいないところへ4人分の注文をしたので20分ほど待って出来上がり。
もらったお土産で倍以上に増えた荷物を実家と自宅で車から運んで家に入ったのは6時頃でした。

帰った後は○トールで買った朝食を食べて、おやすみなさい。
13時頃まで熟睡しました。

写真は現地での移動も含めた今回の総走行距離です。
さて、帰りに通ったルートなんですけどカーナビで「距離優先」とか「最短距離」とかで条件を指定して検索すると出ると思います。
2種類のカーナビでやって、両方ともこのルートが出てきました。

ただ、下道(一般道)部分のほとんどが山道なのでかなりカーブが多いです。
山道が好きでない方にはお勧めできないと思います。
山道が気にならない方でも、昼間通る場合はローペースの車にブロックされ続けることは間違いないく、かなりの所要時間になるでしょう。

でも、昼間通ると景色が良さそうな道なんだよなぁ...

               





Copyright 2007-2010 ぽてさらのお出かけ帳 All rights reserved
写真、コメントは全て管理人が利用した条件の下でのもので全てに共通するとは限りません。


ぽてさらのお出かけ帳
更新履歴
ぽてさら旅行記
乗物情報写真館
宿泊情報写真館
観光情報写真館
つぶやき帳
ぽてさら家の日常
自動相互リンク集
リンク
相互リンク集
掲示板
PROFILE