北海道旅行記−'07(07'01'05〜) その3

余市宇宙記念館の休館日にあたってしまった'07の北海道旅行記です。
余市宇宙記念館に続いて

初登場の手宮洞窟

でも…。
そして復路の様子はいつもの北斗星乗車記です。




手宮洞窟も休館日 1/10
きょうはゆっくりとお昼ごろに出かけて『手宮洞窟』に行ってみることにしました。
ホテルの前からバスに乗って小樽駅へ。そこからバスを乗り換えます。
バスを降りて建物のほうへ向かうと...
入口と思われるあたりに車が停まっています。
??
また休館日かよ! ○| ̄|_
二日続けて休館日にあたるとは...
運が悪いのか計画性がないのか。
両方ですね。

仕方がないので小樽駅に引き返し、お土産類の買い物をすることにします。
もともと『手宮洞窟』のあとは買い物をするつもりでしたからね。
今日買っておかないと明日の朝に宅配便で送れませんから。

買い物を終わらしてホテルへ戻り、今日の夕食は『ウィングベイ小樽』の中のお弁当で。
なんか今日はやる気のない一日だったなぁ...

北海道最後の夜は明日の朝に送る洗濯物やお土産を荷造りしながらビールをちびちびと。
1/11
昨夜フロントで聞いたら宅配便は10時に集めに来るそうなので、今朝はまず朝食前に昨夜荷造りをしたダンボール2箱を宅配便で出しましょう。
早く行かないと朝食時間がギリギリになってしまうので慌て部屋を出てエレベーターホールで...
スリッパはいて来ちゃったよ...
慌てて部屋に戻って靴に履き替えてエレベーターに乗って1Fへ。
財布忘れたよ...

色々と苦難はありましたがなんとか宅配便を出して朝食も間に合いました。
今度こそ余市宇宙記念館 12時のチェックアウトギリギリに『ヒルトン小樽』(現在は)を出て今日は再び余市へ
余市宇宙記念館』のリベンジです。
今日は開館してました。中に入ってまずは「スペースシップ」へ。
某浦安にある東京○△◇にちょっと似た乗り物。でもかなり作りが大雑把ですけど。
この「スペースシップ」に最初に乗ったのは失敗でした。だって後は...(略
「宇宙食館」を見たり「デジタルプラネタリュウム」で昼寝をしたりして、いい時間になったので余市駅に戻ることにします。
ちなみに、おみやげ売り場で宇宙食も売っています。
余市駅から列車で小樽駅へ。小樽駅でコインロッカーに預けておいた荷物を取り出して再び列車に乗って札幌駅へ。
今回はまだ札幌ラーメンを食べていないのですが歩いて回る時間はないので、手近なところで駅前の「エスタ」10Fにある『札幌ら〜めん共和国』へ。
『札幌ら〜めん共和国』は8店ほどのラーメン店で構成されているのでその中から...
あらら...お店の名前を確認しようと『札幌ら〜めん共和国』のページを見てみたら、入ったお店はもう無くなってしまったようです。

お腹も一杯になったので夜食用の駅弁とビールを買ってホームに上がりましょう。
北斗星4号のデュエット寝台券 帰りの列車は『北斗星4号』です。
北斗星4号のデュエット1階席 そして今日の部屋はこちらの『デュエット』。
この日は雪のため全体的に列車が遅れていたため『北斗星4号』も10分ほど遅れての発車でした。
北斗星4号の食堂車グランシャリオでのビール いつものように食堂車『グランシャリオ』のパブタイムでビールを。
北斗星4号の食堂車グランシャリオの牛たんスモーク こちらはおつまみの牛たんスモーク。
奥に写ってるのはさらみの日本酒。

このあとは部屋に戻って函館駅を出た後におやすみなさい。
最近、青函トンネル見てないな... <飲みすぎるからだって



寝台特急『北斗星』のその他の写真は乗物情報写真館(乗物偏)
    寝台特急 北斗星
でどうぞ。

『ヒルトン小樽』(現在『グランドパーク小樽』)のその他の写真は宿泊情報写真館
    ヒルトン小樽(現在はグランドパーク小樽)
でどうぞ。

                               





Copyright 2007-  ぽてさらのお出かけ帳 All rights reserved
写真、コメントは全て管理人が利用した条件の下でのもので全てに共通するとは限りません。


ぽてさらのお出かけ帳
更新履歴
ぽてさら旅行記
乗物情報写真館
宿泊情報写真館
観光情報写真館
つぶやき帳
ぽてさら家の日常
自動相互リンク集
リンク
相互リンク集
掲示板
PROFILE