北海道旅行記−'05(05'01'21〜) その4

'05の北海道旅行記です。
今日もアルコールを求めて(?)ニッカウヰスキー余市蒸溜所へ。
そして、

復路の寝台特急北斗星の乗車記へと続きます。

と続きます。




北の国の山々 1/25
きょうは列車に乗って余市に向かいます。
が、その前に...
この写真、小樽から海の向こうに見える山なんですけど、どこなんでしょう?
もしかして北の国ですかね?
北の国といっても黒坂家じゃなくてね。
雪を飛ばす除雪車 今日の雪は降ったりやんだりですけど、降るときにはかなりの勢いで降ってきます
列車も遅れ気味で、たまに列車を止めて除雪をしているようです。
塩谷駅の除雪風景 走ったりとまったりを繰り返しながら進みます。
急いでいるわけではないので気長に待ちます。
自然を相手に文句を言っても仕方がないしね。
ニッカウヰスキー余市蒸溜所の蒸留器 余市駅に着いていった先は、ニッカウヰスキー余市蒸溜所です。 雪が無いときなら余市駅から歩いて5分ぐらいですかね。
ここは入口で受付をすると無料で中を見学できます。
ニッカウヰスキー余市蒸溜所の釜 もちろん試飲も付いてます
1人2杯までだったかな?
ニッカウヰスキーを見学した後は駅のそばの食堂で昼食です。
ぽてちはいくら丼、さらみはうに丼。それとおかずにほっけも食べました。
どれも美味しかったんですけど写真がないのが残念です。
1/26
今日は北海道最終日。
特に予定はなく、唯一の目的はこちらに着てからまだ食べていない札幌ラーメンだけ。
とりあえず札幌に向かうために小樽駅へ。
宿泊先の「ヒルトン小樽」(現在は)からは小樽築港駅が繋がっているんですが、今晩のつまみ用にかま栄の揚げ蒲鉾を買いたかったので。
小樽駅の裕次郎ホーム駅名版 こちら小樽駅の4番線、別名「裕次郎ホーム」です。
この昔風の駅名表の他に石原裕次郎の等身大パネルがホームの真中に設置してあります。
札幌駅に着いた後は札幌ラーメンを探します。
特に目的のお店というのもなかったので地下街をぶらぶらと...
なんとなく歩いていたらテレビ塔の麓まできていました。
ちょうどそこにあったラーメン店で味噌ラーメンを食す...
ラーメンとしては美味しいんだけどニンニクがちょっと多かったかな。
きょうは臭うと後でちょっと困るんだよなぁ。
札幌テレビ塔から見た大通り公園 麓まできたのでテレビ塔に昇ってみました。
テレビ塔から見た大通り公園です。
大通り公園の雪像作り 雪祭りの雪像作りがぼちぼち始まっていました。
テレビ塔の内部画像 テレビ塔の中って鉄骨がごつごつしてるんですね。
札幌テレビ塔の夜景 テレビ塔の後は札幌の街をぶらぶらと...すると寒いので、喫茶店などで暇をつぶしてすっかり日も暮れて夜景がきれいになりました。
北斗星上野行き 夜まで暇をつぶして乗ったのはこちら。「北斗星4号」です。
北斗星の車内通路 夕食用の駅弁とビールを買って、さぁ乗りましょう。
北斗星のデュエット室内 きょうの宿泊はこちらの「デュエット」です。
昼間のラーメンでニンニクが気になったのはこのためなんですね。
狭い部屋でニンニク臭が充満するんじゃないかって...
まぁ、二人とも食べてたんでぜんぜん気にならなかったですけど、検札に来た車掌さんは臭かったかもしれません。
北斗星の食堂車グランシャリオの料理 駅弁の後の晩酌は食堂車「グランシャリオ」のパブタイムで。
閉店後の続きは部屋で青函トンネルぐらいまで。
トンネルに入るまでは待ってるんですけど入ると景色が変わらないんで眠くなっちゃうんですよね。
上野駅に到着した北斗星 1/27
終点上野駅に到着。お疲れさまでした。



寝台特急『北斗星』のその他の写真は乗物情報写真館
    寝台特急 北斗星
でどうぞ。

『ヒルトン小樽』(現在『グランドパーク小樽』)のその他の写真は宿泊情報写真館
    ヒルトン小樽(現在はグランドパーク小樽)
でどうぞ。

               





Copyright 2007-  ぽてさらのお出かけ帳 All rights reserved
写真、コメントは全て管理人が利用した条件の下でのもので全てに共通するとは限りません。


ぽてさらのお出かけ帳
更新履歴
ぽてさら旅行記
乗物情報写真館
宿泊情報写真館
観光情報写真館
つぶやき帳
ぽてさら家の日常
自動相互リンク集
リンク
相互リンク集
掲示板
PROFILE