北海道旅行記−'05(05'01'21〜) その3

'05の北海道旅行記です。

サッポロビール庭園とサッポロビール園

でのビール三昧編です。が…
ビールまでの道のりは遠かった。




ヒルトン小樽の部屋からの景色 1/24
ヒルトン小樽の部屋の窓から外の景色を撮ってみました。
ちなみに予算を奮発すれば海側の部屋で海の景色が見られます
ヒルトン小樽の部屋からの夜景 ちなみにこちらは前日に撮った部屋の窓からの夜景。
比較できるように同じ方角を撮っておけばよかった...
ウイングベイ小樽の観覧車レインボークルーザー 小樽築港駅とウイングベイ小樽の間にある観覧車です。レインボークルーザーという名前がついているそうです。
夜になるとライトアップされてきれいです。
が、あまりお客さんが乗っているのを見たことがありません...
ちょっと乗ってみることにしました。
レインボークルーザーから見る小樽の海 観覧車から見た海です。
ホテルの部屋代を奮発すると一日中これが見られるわけです。
冬の海を一日中見てると暗くなりそうな気もしますが...
小樽築港駅で待機する除雪車 さて、今日は「サッポロビール庭園」に行って試飲のビールを飲んでいつもお世話になっているビールを造っているところを見学してきましょう。
サッポロビール庭園駅というのがあるので、そこで降りればいいハズですね?
というわけで小樽築港駅から「快速エアポート」に乗って恵庭駅へ。
サッポロ(略)駅は快速列車は停まらないのでここで普通列車に乗換えます。
やってきた普通列車に乗り込むと...「次は〜、長都、長都です」
へ?サッポロ(略)駅は普通列車でも通過する場合があるようなのでお気をつけください。
って、そんなドジするのは私だけですか?

写真は小樽築港駅で見かけた除雪車。
文とは関係ありませんがなんとなく珍しかったので。
さて、長都駅から引き返してやっとサッポロ(略)駅に到着。
駅を出ると直線で400〜500メートル先に目的地の看板が見えています。
が、急に雪が強く降ってきてどんどん積もってきます。
普通なら10分もかからない距離なんでしょうが、どんどん積もってくる雪で思うように前に進みません。
いや、もう、遭難するかと思いましたよ。
サッポロビール庭園の入口看板 やっと「サッポロビール庭園」に到着。
中に入ると...そこはレストランの入口でした。
工場見学の入口はさらに100メートル程先だそうです。 ○| ̄|_
もう帰ろうかと思いましたよ。
ところが、レストランから工場の入口までは送迎バスが出ているそうで、めでたしめでたし。
ビール工場を見学して最後はお楽しみ試飲の時間です。
一人2杯までですが(記憶が曖昧です)工場見学も含めて無料ですからね。
しかも、試飲にはおつまみもついてきます。

さて、試飲も終わってレストランでジンギスカンでも。
と言いたいところですが、駅へと引き返します。
無料のものだけ飲食して帰るなんてイヤな客だね!
いや、これには理由が...
サッポロ(略)駅に戻ってからは列車に乗って札幌駅へ。
札幌駅からバスに乗って行った先は...
サッポロビール園 サッポロビール園です。
ここの建物のほうが雰囲気が好きなんですよ。
同じサッポロビールだから許してね。サッポロビールさん。
ということで、食べ放題・飲み放題でお腹いっぱいにさせていただきました。

さて、ジンギスカンでお腹もいっぱいになったし、ビールでいい気分になったので帰ることにしましょう。
が...
吹雪の札幌駅前 吹雪です。
サッポロビール園を出たときは「けっこう降ってきたな」って程度だったんですけど、札幌駅に着いたときは目を開いているのが大変なぐらいに降ってきました。
この後、小樽まで帰らなければいけないので、列車は走ってるのか?
って思いましたけど、さすがは北海道、多少の遅れはあったものの、ちゃんと走ってました。
首都圏の鉄道だったら運転見合わせか良くても間引き運転でしょうね。
酔っ払いはホテルに帰ってそのままおやすみなさい...



『ヒルトン小樽』(現在『グランドパーク小樽』)のその他の写真は宿泊情報写真館
    ヒルトン小樽(現在はグランドパーク小樽)
でどうぞ。

                               





Copyright 2007-  ぽてさらのお出かけ帳 All rights reserved
写真、コメントは全て管理人が利用した条件の下でのもので全てに共通するとは限りません。


ぽてさらのお出かけ帳
更新履歴
ぽてさら旅行記
乗物情報写真館
宿泊情報写真館
観光情報写真館
つぶやき帳
ぽてさら家の日常
自動相互リンク集
リンク
相互リンク集
掲示板
PROFILE