函館・秋田旅行記(04'05'13〜) その4

GWの喧騒も終わった頃「ふたりの北東北・函館フリーきっぷ」を利用して
函館、秋田に行ってきました。

竿灯を展示している「秋田市民俗芸能伝承館」(ねぶり流し館)の見学

です。




翌日(5/16)。きのうの「きりたんぽ鍋」で目的は達成しているのですがそのまま帰るのもアレなんで「秋田市民俗芸能伝承館」へ。
ココ、正式名「秋田市民俗芸能伝承館」愛称「ねぶり流し館」だそうですが、「竿燈」の文字をどこかに付けたほうが観光客にわかりやすくなって、お客さんも増えると思うんですが...どうでしょう。
秋田市民俗芸能伝承館の展示品 館内にあった展示物ですが...。
すいません。なんだか忘れました。
竿灯の提灯 竿燈の提灯に使われている色々な図柄。
意味があったはずですが、すいません。なんだか忘れました。
館長による竿灯の実演1 さて、たまたま居合わせたおばさんたちのグループが館長と意気投合したらしく、館長自ら実演をしてくれました。
助手として館長に棒を渡しているのはそのおばさんグループの一人です。
館長による竿灯の実演2 館長とおばさんグループのおかげで貴重な竿灯の実演を見ることができました。
こまち18号の指定券 ねぶり流し館を楽しんだ後は帰途に着くことにします。
まずは「こまち18号」で盛岡まで。
秋田駅のホーム 乗った「こまち」の写真がないので、とりあえず隣に止まった「こまち」の写真を。
っていうか、なんで盛岡までかって?
いや、秋田に来るときも「こまち」にのったわけなんですけどね。
なんかちっちゃっかったんですよ。
そんなわけで、盛岡で普通の新幹線に乗換えることにしたんです。

※あとで調べてわかったんですけど、「こまち」の喫煙車はもともと自由席からの流用でシートピッチ(前後幅)が短いそうです)
やまびこ86号の指定券 ってことで「やまびこ86号」で上野まで帰ります。
「やまびこ」の写真は残念ながらありません。
上野に着いたあとは、乗換えをしていつものように千葉の田舎まで帰りました。



               





Copyright 2007-  ぽてさらのお出かけ帳 All rights reserved
写真、コメントは全て管理人が利用した条件の下でのもので全てに共通するとは限りません。


ぽてさらのお出かけ帳
更新履歴
ぽてさら旅行記
乗物情報写真館
宿泊情報写真館
観光情報写真館
つぶやき帳
ぽてさら家の日常
自動相互リンク集
リンク
相互リンク集
掲示板
PROFILE