函館・秋田旅行記(04'05'13〜) その3

GWの喧騒も終わった頃「ふたりの北東北・函館フリーきっぷ」を利用して
函館、秋田に行ってきました。
秋田での夜に

名物きりたんぽ

をいただきました。




函館市内の馬車1 翌日(5/15)は本州に渡ります。と言ってもまだ帰るわけじゃありませんが。
函館駅に向かって歩いていると馬車がいました。
函館市内の馬車2 きのう見かけていれば乗りたかったけど残念ですがきょうはもう列車まで時間がありません
函館市内を走る市電 函館には市電も走ってるんですよね。
実は市電はきのう函館山からの帰りにちょこっとだけ乗ったんですけど夜だったので写真がなかったんです。
よくよく考えてみると、きのう夜まで時間があるときにちゃんと乗っておけばよかった...
白鳥18号の指定券 きのうのハンバーガーが1個残っているので控えめに駅弁を買って『白鳥18号』に乗ります。
白鳥18号 今回はどうも都合のいい時間と『スーパー白鳥』があたりませんでした。
ま、新しいもののほうが次の機会も多いでしょうから、今のうちに古いものに乗っておくのもよしとしましょうか。
ということで、普通の『白鳥』に乗って八戸へ。
急停車中の白鳥18号 と、なぜかこんなところで急停車。
車内放送によると『線路内に人がいたために安全確認』だそうです。
確かに窓から線路脇を焚き木を拾って歩いているおじさんが見えます。
このおじさんのことかな?
おーい、そこのおじさん。列車が発車しないから俺は生きてるぞって運転士に伝えてくれぃ!
と言いたかったけど窓は開かないので10分ほどその場に停まって再び発車。
八戸からは『はやて』に乗換えて盛岡へ。
盛岡からさらに『こまち』に乗換えて秋田まできました。
秋田でのお宿は
秋田駅を出てすぐです。
ホテルで一休みのあとは夕食を求めて繁華街へ。
地方都市ではよくあることですが、秋田は駅と繁華街がちょっと離れてるんですね。
「まだー」、「まだ遠いのー」とぶつぶつ言うさらみをなだめながら15〜20分程歩いて繁華街へ。
目的は「きりたんぽ鍋」です。 っていうか秋田に来た目的が「きりたんぽ鍋」だったりします。
目的と言いつつ、実はもっと粉っぽいものかと思っていて、あまり期待はしていなかったのですが、実際はなめらかで想像以上においしくて驚きました。
鍋セットの他に単品のきりたんぽまで追加して鍋に入れて大満足です。
ホテルまでの帰り道でさらみが「おいしかったー。また食べにこようね」
だったらはじめからぶつぶつ言わずに歩け!
と言いたかったけど、言ってしまうと第三次世界大戦が勃発してしまうので心の叫びにしておきます。
行きは遠かった道のりも、帰りは腹ごなしと酔い覚ましにちょうどよい感じでした。



                               





Copyright 2007-  ぽてさらのお出かけ帳 All rights reserved
写真、コメントは全て管理人が利用した条件の下でのもので全てに共通するとは限りません。


ぽてさらのお出かけ帳
更新履歴
ぽてさら旅行記
乗物情報写真館
宿泊情報写真館
観光情報写真館
つぶやき帳
ぽてさら家の日常
自動相互リンク集
リンク
相互リンク集
掲示板
PROFILE